FC2ブログ

ステント留置

ゲームとか サッカーとか 社会人生活とか おもうがままに つれずれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和レッズJ2降格の危機




今年のJリーグは 上位から下位まで 戦力差が拮抗しており
勝ち点の開きが無い いわゆる「だんご状態」

ここ最近こんな状態が続いているのだが
順位の下から3チームは J2の上位3チームと入れ替えとなる

昨年は インテルに移籍した長友や、日本代表の今野が在籍し強豪であった
「FC東京」が降格し ビックリしたものである。

そして 今年は 福岡、山形の降格は決定。
この2つは お金もないので 補強もままならず、
もともと戦力的にきびしいものがあり 
失礼ながら順当といえば順当な結果といえると思う。

そして もう1枠に

甲府と なんと ビッグクラブである浦和レッズが争っている状態である。

甲府は 日本代表で ブレイクした FW「ハーフナーマイク」がいるとはいえ

チーム力は やはり乏しいものであり わかるのだが

サッカーに興味が無い人でも名前をしっている
あれだけのサポーターとお金があるレッズが この位置にいる事は不思議でならない。

原因として 色々考えられるのだが
実際に ここ最近の試合をみると チーム状態の悪さが伺える。

今年は フィンケ監督を解任し、ペトロビッチを迎え入れたが
開幕する前から このまったく実績のない監督の手腕は疑問視されていた。

その悪い予感どおり プランが良くわからない試合を続け
あれよあれよと言う間に 降格圏内である。

のこり数試合になってから フロントも慌てて監督交代をしたが
それが 身内の堀監督・・・・
開幕から任せるならありだけど
この負けられない降格あらそいには
もっと優秀な監督をつれてこないと・・・危機感が足らないのでは・・・・

昨年のFC東京も 身内での監督交代で結局落ちたわけですし

横浜マリノスには 怪我から復帰した梅崎の活躍で辛勝するも
ナビスコ決勝では 鹿島に力負け

わがジュビロとの試合は 見るも無残な3-0

甲府が 後半40分まで マイクの得点で1-0でリードしてたにもかかわらず
最後の最後で 同点、逆転されたのは 幸運であったが
それがなかったら いまの順位は逆転していた

浦和レッズが J1からいなくなることは J全体の活気がなくなる事につながり
(浦和の試合は 客が入るし なにより 野球の巨人のように
 良い選手をかき集めたチームとの対戦燃えるものである)

落ちてもらっても困る。


レッズがなぜここまで苦戦しているのかは、
先にはなした 前監督が 無能すぎたのはあるとして
(ナビスコ決勝まではいったけどね)

戦力も 見直しが必要かもしれない
レッズのいまの状態でよく言われるのが「戦力は整っているのに」

だが 果たしていまのレッズに本当にJ1で 勝ち進んでいける程の戦力があるのか?
というと 必ずしもそうとはいえない

戦術がチームに浸透している広島のような状態であれば
十二分な戦力ではあるが
いまのレッズにそれは求められない。

私は、ジュビロ磐田のサポーターなので 木曜日の試合はフルでTVで見たが

フォーメーションは、4-1-4-1を採用し


トップには、エクスデロ・・・これが 果てしなく「?」

エクスデロ は、ジュビロサポーターの視点から見て、はっきりいってまったく怖くない!

すぐ転んで キープできない ポジショニングが悪い シュートの制度もない
ドリブルも単調 他を生かすパスが出来るわけでもない

そして 2列目からのシャドー的なFWとして 原口元気であるが

これも空回り というか
DFを抜いたり 置き去りにするなどドリブルは確かにすごい・・・
しかしかながら
猪突猛進ドリブルしか しないので ボールをとられまくっていた
1回PKエリアまで食いこんだのがあったが
中に誰もつめておらず
(あのタイミングで単騎ドリブルしてもそうなるのは当たり前なのだが)
回りが見えていないというか 自分勝手なプレイと見えてしまう

更に言うならば 果敢に勝負を仕掛けるのは 多めに見るとして
しかけて 自分の失敗でとられたボールを一切追わない場面が何回か見受けられた
あれでは チームの為にやっているとはいえない
 
梅崎や 柏木も効果的に動けているとはいえない

こんな状態で 得点できるわけがない
手前味噌となるが 我がジュビロの山崎と前田のFWコンビが
二人で DFを打開し 3得点したのと比べると あまりにも差がある

横浜戦では PK(ミスしたが元気が押し込んだ)と梅崎のミドルで2点とっているが
それをのぞくと 公式戦で得点が全然ない

点がとれなければ 勝てる訳が無い
4-1-4-1という不可思議な陣形は 
ワンボランチを置いて 前5人で相手を責め崩す意図なのかもしれないが

崩すどころか シュートにさえ持っていけないし
MF山田が不在とはいえ 山田は良い選手だが
オリンピック日本代表一人がはいったところで
劇的にチームが変わるとも思えない

この陣形でいくならば 守備でも攻撃でも中心になるであろうボランチ

そのワンボランチも 知らない選手だったが あまりにもLVが低く
話しにならなかった(ジュビロが中盤を支配できたのは このボランチの能力の低さである)

阿部と細貝を 海外に出してしまったので 
ボランチのできる人材がいないのかもしれないが
それならば そここそ補強すべきである 
もと日本代表とはいえ鈴木だけでは心もとないし
鈴木の出場停止や 怪我をした 次の選手が あれでは・・・・


あとはいい加減 過去の栄光の選手に高年俸払い続けるのは
やめたほうが良い 田中、坪井、鈴木、DF山田などのベテラン勢は
年俸にあった働きをしていない


残り3節 仙台、福岡、柏であるが

いまの状態で 守備が安定している仙台に勝てるとは思えないので
よくて引き分け

福岡は 順当にいけば 勝ち点3
しかし 降格がきまっているチームなので 逆に伸び伸びプレイされると
足元をすくわれる可能性がある

柏は、優勝がかかってるし 無理だろう・・・


甲府の出来次第というところもあるが
甲府には 17得点しているハーフナーマイクがいる
こういう厳しいところで 得点できるFWがいると いないとでは
だいぶ違う。

ペドロが去り行く際に「得点できるFWがいれば・・」といったそうだが
本当にそのとおりであると思うし、 エジを出すなら とるべきであった
(そういや、デスポ何チャラ~ とかいう外人とったか・・・たしか得点してないけど)

レッズは とにかく厳しい状況である。
スポンサーサイト

コメント

そうなんですよねー、あれよあれよという間に順位落として、降格圏内はいった時にはもう終わった感じでしたよ。
なんとか、いったん外に出たけど、厳しいよねー。
逆に、よくナビスコカップ、決勝まで行ったよ。

  • 2011/11/07(月) 23:15:24 |
  • URL |
  • ひょうたん #-
  • [ 編集 ]

初コメです!

一番の原因はフロントの無能さにあるんですよね・・・
どういうサッカーやっていきたいのかさえ無いから監督に対しての要望がないんですよ
その為に監督自信で作っていかなきゃならない
でもペドロはプレミアでディフェンスコーチはやってても監督はやったことないのが問題すぎるorz
しかもフロントには監督獲ってくるだけのコネがない!
その為に方向性がなくやってることもあやふやなんですよorz

FWは・・・ジウシーニョ下さい!と言いたくなってしまう(笑)

  • 2011/11/08(火) 16:57:50 |
  • URL |
  • ズーネコ #-
  • [ 編集 ]

>ひょうたんのつぎ
数年前に、ジュビロが降格争いをしたときもそんな感じだったよ
きがついたら いつのまにかーって感じなんだよね・・・

エジミウソンがいたときには 
質は悪いけど そこそこは点取る そこそこなFW・・・いらね・・・

とか思ってたけど いなくなったら
他はそれ以下でした みたいな感じで エジださなきゃよかったのに・・・という感じじゃのう


まあ、 次節は 我がズビロが甲府を叩いておくので安心なさい
(これで磐田負けた日にゃ ぷげらー)

>ズーネコさん
うにゃーす はじめましてー!
ブログなんどもみにいってます!

たしかにおっしゃられるように迷走してますね<レッズフロント
こういう方針で行くんだ!という方向性があっての
監督解任や 選手の解雇 契約であれば 
サポーターも我慢できますが
なにか 言われてからやる。。。というか
後手後手にまわってる感がすごくしますね

結果論になってしまいますが
山田や原口という よい若手をトップチームでいきなり使う
「選手を診る眼」はあった
フィンケ監督の方を我慢してつかっていれば
いまの現状も変わっていたかもしれませんね。

FWは・・・ユヴェントスを契約満了の親日家デルピエロをとるしかない!(・・・・高いけど

  • 2011/11/09(水) 23:32:54 |
  • URL |
  • fusso #UqRRy/dA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fusso.blog57.fc2.com/tb.php/962-4761e07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。