FC2ブログ

ステント留置

ゲームとか サッカーとか 社会人生活とか おもうがままに つれずれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ仕様

ゲームサイトで 格闘ゲームの大会の記事があり
その中でも「ストリートファイター4」に関して プロゲーマー(本当にスポンサーがついている)
ウエハラ氏がコメントをしていた中で ビビっときたものがあるのです



もともと ウメハラ氏=リュウ というイメージがあるほど
リュウを使ってた人なのですが(ほぼ同性能のゴウキやケンもつかう)

今回は 追加キャラにして最凶とされている「ユン」を使用している事に関しての質問
(以下、ゲームサイト 「4Gamer.net」より 抜粋)



4Gamer:
 ウメハラさんは,仮に調整でユンが弱くなったとしても,ユンを使い続けますか?

ウメハラ:
 絶対やらないです(笑)。遊びでもやらない気がします。別に気に入ってないわけじゃないんですけど,あまりにも強すぎるキャラって,プロ以前は使わなかったんですよ。なんかそのゲームの穴をついているみたいで嫌だって思ってたんですけど,今はプロとして大会に勝たなければいけないし。

4Gamer:
 使わざるをえない?


ウメハラ:
 使わざるをえないって気持ちもありますけど,「こんなの作ったら,こういう風になっちゃうよ」って気持ちもちょっとあります。次から気をつけてねって(笑)。別にそんな極端なゲームを求めているわけじゃないんで。

4Gamer:
 もし,ユンがいい感じに調整されてまだまだ戦えそうな性能だったら?

ウメハラ:
 それなら使い続けますね。でも個人的には飛び道具キャラが好きなので,飛び道具キャラが強化されると,新鮮に一から攻略できて楽しいかな。
 
4Gamer:
 それはリュウに限らず?

ウメハラ:
 そうですね。できればリュウがいいですけど,世の中そう甘くはないんで(笑)。ただリュウ使いは人口が多いので,そろそろリュウ使いにいい思いをさせてくれてもいいんじゃないかって。どんどん弱くなってますから。

4Gamer:
 飛び道具を拒否するシステムが多すぎるという。

ウメハラ:
 なんか突進系とかさ,そういうキャラを強くするなら俺も使いますけど。「ほら,あんまり見栄えよくないでしょ?」みたいな気持ちは正直あります。好みの問題ですけど,飛び道具キャラを強くしたほうが,見てるほうも面白いんじゃないかと思うんですよね。

4Gamer:
 ウメハラさんといえば,キャラクターはリュウ・ケンの胴着系という印象が強いですが,そういうこだわりはない?

ウメハラ:
 キャラクターの選択は,あまりにも簡単で,何の技術も要さず強いキャラってのは使いたくないという,ただそれだけですね。10代の頃までは「この大会は絶対勝つ」という想いでキャラを選んでました。「ストリートファイターZERO3」では,それがたまたま豪鬼だっただけで,それ以降は何がなんでも勝つって気持ちで選んだことがないんですよ。
 だから,ホント13年ぶりぐらいに最強キャラ使うぞって気持ちで選んだのがユンです。今は強キャラの上に攻略重ねても,対戦してくれる相手がいるのが嬉しいですね。ちょっと前だと,強い人が強いキャラ使ってやりこむと,みんな白けちゃってた。もちろんプロ制度もなかったですし,大会だってそんなになかったから。

4Gamer:
 強い人には乱入しないって空気はありましたね。なるほど,勝ちにこだわっても,いいことがなかったわけですか。

ウメハラ:
 勝ちにこだわっちゃうと,逆に対戦相手がいなくなっちゃうっていうね。やっぱ時代の流れを感じますね。10年くらい前だと,これだけ格闘ゲームに時間を費やして,しかも最強キャラ使ってだと,都内でも対戦できなかったですよ。





私も タイトルは違えど格闘ゲームをやっているので
すごく解ると言うか 好きな事(趣味)を仕事(お金を貰う立場)にしてしまうと
大変だな と思う次第です

私の感覚では 強すぎるキャラ使うのはいかがなものか?という 根本があるものの

あくまで プロとして 勝ちにこだわる そのためには 勝つのにベストのキャラを選ぶ
というのは理解できます

しかし それはもう 純粋にゲームとしては楽しめなくなっている側面があるんじゃないかなぁ
とおもう次第で

私は、別に大会とかで勝てなくてもいいから あくまで 一 平凡プレイヤーとして 
ゲームを 楽しむ事が望ましいなぁと思った次第です。(スキルの次元がちがうけどな!)

さてはて 話がガラっとかわり
「太鼓の達人DX(PSP)」を買いました(PSP青を買ったときに一緒に買った)

IMG_1955.jpg



これがなかなかにおもしろくて

チキチキやっているのですが 

もともとリズム感がなく 音ゲーとよばれる すべてにおいて 
まったとくいっていいほど適正がないわたくしですので
難易度「ふつう」で 無理な曲は無理なぐらいな ヘタレっぷりなのですが

この音ゲー 古くはビートマニアとかですかね

あれも 格闘ゲームと同じく ピラミッド上層部の極が入っている


おかしいですよね

最高難度とかの メテオのごとく降り注ぐ バー

それを もらす事無く 打ち続ける プレイヤー

完全に何かに覚醒シテルヨ 赤い彗星さんもビックリダヨ

ソノ ドリョク ヲ ホカ ニ ムケレバ・・・げふふん ごふふん


太鼓も 「難しい」とか チラっとやって見たのですが 無理無理無理

太鼓の高難度はこんな感じ↓






イヤほんと どーなってんだかね・・・みえへんで

そして そんな 高難易度をも凌駕する これこそがプロ↓




・・・・終わった後 どんな顔でかえるんだ・・・・もまえ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fusso.blog57.fc2.com/tb.php/948-8a735932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。