FC2ブログ

ステント留置

ゲームとか サッカーとか 社会人生活とか おもうがままに つれずれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球

しかしなんだね 高校野球というものは まるで漫画のような展開が起こるものですね
野球は9回2アウトから!とは よく熱血野球でいったもんですが

9回に逆転満塁ホームランとか(帝京応援してたのだが)
9回に8点もとられて逆転されるとか(横浜 地元だったのに)

あまりプロ野球では見られない光景です
先週の週末は 夏休みで ポケーっとみてたのですが

凄い感じるのが 「バント・・・多くない?」

ノーアウトでランナーでたら とにかくバント
4番だろうがバント

1アウトで1塁でも バント

バント バント バント・・・・いやね 悪くないですよ
ちゃんとルールにのっとってますし
高校生って 守備がプロとちがって不安定だから
バント処理をあせっての エラー多いですし

トーナメント一回勝負の負けられない試合ですから
慎重に1点をとりにいくのはわかるのですが

クリーンナップや 地区予選で5割超えてるような強打者
その猛打賞しているような選手でも 当たり前のようにバントを支持する監督ってのは
すごい違和感感じる。


とにかく勝ちにこだわると言うのは まちがっていないが 
高校生のスポーツって 指導のひとつでもあるのだから
真正面から勝負して おもいっきり三振してこい!ぐらいの指導も必要な事なんじゃないかなぁーと
おもった次第です

さて、野球の事なんか てーして 何もわからない輩が
何を言っても 説得力が無いですが ゲームなら話しは別でございます パワプロ~

今回のパワプロの新作
サクセスは 高校野球編という 高校野球まっさかりの
いまの時期をねらったともおもえる仕様なのですが

これがねー やっぱ おもしろいんですよ

3つある中の1つは 不良の高校生が 集まって甲子園を目指・・・という
どっかの 漫画で見たような 展開の話・・・なのですが



べったべたです!


でも いいだに!

とくに マネージャーがいいだに!



↑怒ると 怖いです


セーブできない という 緊張感
博打要素の高いイベントの連続

途中まで 完璧に近い選手にそだっていた「ぴかたろう(選手の名前)」が
博士のビリビリ実験の尊い犠牲となったのは記憶に新しいところである。


んで、 高校野球の末には ある程度実績を踏んでいればプロ入り↓
IMG_6581.jpg

するのですが
けっこうやっているのに
いまだにドラフト1位ってとったこと無いのです・・・

それもそのはず 高校野球の頂点 甲子園で 2回戦までしかいったことないですから!
というか 自分がどんなにヒット打とうが ホムーラン打とうが
周りをちゃんと育ててないと容赦なく 敗退するという 鬼仕様

んで、まわりに気を使いすぎると 自分のトレーニングがおろそかになり
理想とする選手にならない という なかなか 考える要素があるのです

というか ランダム要素多すぎて どれが正解か 試行錯誤でございます。
でも、 攻略サイトとかみて 鉄壁な選手をつくる気は毛頭無く。

あー 失敗したーと後悔しながらも自分で選手作り上げるのが楽しいですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fusso.blog57.fc2.com/tb.php/944-5ce85544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。