FC2ブログ

ステント留置

ゲームとか サッカーとか 社会人生活とか おもうがままに つれずれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーラと刻の工房 





ながらく ゲームという娯楽に至福を感じる人間にとって
面白いゲームに出会えるという事は それはもうひとつの出会いである!
と熱く語ってしまう程 面白かったので 紹介しましょう

「ノーラと刻の工房」(DS)

ぶっちゃければ ガストの ~のアトリエ(工房)シリーズのまんま


それもそのはず コレを作ったのが 初期の マリーのアトリエのスタッフ~

でも 発売元は アトリエのガストではなくアトラスという 

~~ん?これはいいのか??という
いらぬ心配がでてきてしまう次第です!

ゲームという ひとつの作品が 原作をつくった 製作者のものに所有権があるのか
製作したメーカー側に 所有権があるのか?
というのは 法の下では非常に曖昧であり

これと似たような事例
そう、過去の ファイアーエムブレムという 天下の任天堂様がおくりだした 
一部で熱狂的ファンをもつ(フッ素のそれに属する)
SLGゲームがあるのですが

これの 生みの親的な人が 任天堂からはなれ
エンターブレインで この「エムブレムもどき」をつくったときに

任天堂から「おーーい、この任天堂様に何無断でエムブレム的なものつくちゃってんの!?」
と裁判沙汰になるという 事があったので(たしか、任天堂の勝訴)

結局、ゲーム自体は 名前を変えて出たんですけどね(良い出来、まんまエムブレム)


さてはて そんな問題も たぶんクリアしたから 発売になっているのであろうと
良いように解釈をし

このノーラーと刻の工房


非常に面白いです

この「○○のアトリエ」シリーズは

第一作目のマリーのアトリエこそ 買ってやったものの
その後のシリーズは キャラの絵変わってしまい
なんか少女マンガのようなキャラが嫌いで買わなくなtt・・・げふふん


なんか 買わなくなっていたのですが
今回の ノーラは あの 世界樹のイラストをかいた日向氏!

とにかく キャラが可愛い!

 
IMG_2086.jpg

そして このシリーズの他のドラクエ的な 王道RPGとは区別される

村の 一、生産者の日常の生活を 楽しむ
というコンセプトも 飽きさせること無く良いバランスで再現されているとおもいます。

特に 私のように RPGにおける合成とか大嫌いな奴が(レベル5の合成ありきのRPGとか大嫌い)
面白いとおもうのは 

この作品のイベントや、バランスの賜物であろうと思います。

そして、面白いとおもう一つの要因として
この作品は 時間の縛りがあります。

主人公が はじめに 舞台となる家に来てから
3年ここで錬金修行(的なこと)をする
という 3年という期限が設けられます


これがですね やった人ならわかるとおもいますが 絶妙というか

いま 一回ED(バッドであるが・・・・)までいったのですが

アッという間というか ええ!?もう!?

という感じ 

その間合成に勤しむ事もできるし
用兵よろしく 戦闘に没頭できることもできるし
仲間と仲良くなる為に奔走できる

この箱庭をあげるから 自由に考えて生活してごらーん ぽーい
て感じ

そこにちゃんと 手段と目的は ハッキリ置いてあるので
戸惑うこともなく のめりこむ事ができます。

私は 初回プレイでは 主人公と仲間が戦闘で強くなることに
非常に喜びを感じてしまい

戦闘型民族よろしく 底にばかり目がいってしまい
どうすれば つよくなれるか・・・

と およそ この作品ににつかわしくない目的に走ってしまい(まあ、ふつうのRPGならそれがただしいのだが)

たしかにPTは 良い武器防具 LVもあがり
そこらへんのモンスターなど ボコボコにするぐらい
強くなったのですが

肝心の 村の信頼を得るという事がおざなりになり 悲惨な最後に・・・・
(この戦闘型でも そこそこ 依頼はクリアしてたので まさかバッドEDにいくとはおもわなかったが)


さてはて このバトルにはしってしまうという
お前は 人気の落ちてきたジャンプ漫画か!


ごふふん

バトルが面白いんですよ 単純コマンド方式だけど・・・

なんといっても 曲がいい!

本当に この作品になんでこんな熱い曲!?とおもったら
作曲が「なるけみちこ」でした

・・・しらない!?


あれですよ PSのRPGを支えた「ワイルドアームズ」シリーズの曲を作った人

ノーラでは 基本 のほほんとした曲が多いのですが(まあ、そういう作品ですからね)

戦闘曲は 「なるけ 本気だしてきたーー!」って感じです

いや ボス戦は 鳥肌もの!

そして この 作品 声の演出も凄くて

いろいろ 豪華声優がいますが
コレだけはピックアップ

主人公のお目付け役でいる ちっちゃいけど 拳で敵を打ち砕くタルモンク的な存在
「ケケ」

これの声は大谷育江!



ぴーーかーちゅー!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fusso.blog57.fc2.com/tb.php/936-3f9f85ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。