FC2ブログ

ステント留置

ゲームとか サッカーとか 社会人生活とか おもうがままに つれずれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次スーパーロボット大戦Z

110504_221030.jpg


へあぁっ 北九州のネットカフェからこんにちわ フッ素です
このネットカフェは
いつも利用しているところなのですが

今日対応した店員が 研修生だったためか
対応が謎で 注文したのと違う部屋をあてがったり
2~3回ぐらい 間違えた挙句 なんとか 希望の席にいけたのですが

さきほど トイレから帰ってきて。。。最初入ったときには気がつかなかったのですが

指定された部屋に
「レディース専用」という 札がかかってたりするのですが・・・大丈夫なのだろうか
もう移動するのメンドクサイので そのまま使ってますが
すこし そわそわします(=ω=)ノ


さて、ゲームかいました

「スパロボZⅡ」

ロボットSLG シリーズものの最新作。
毎回 これでもか!というほどに凝った戦闘シーンで人気のシリーズ。

戦闘シーンは 携帯ゲーム機とはおもえないほどに良く動き
ロードも早い。
早送りこそなくなったものの □ボタンを押すことにより短縮できるので
ストレスも少ない。

前作までの 「小隊」をなくし
オーソドックスな 1機1機マップに表示される従来のものに戻った。

賛否が分かれるところであるが
私個人的な意見としては これは 大歓迎。

小隊システムは 小隊を組むのが 手間であったし
よりよい小隊を組めば あとは すべてがごり押しで進められるという
小隊を組むことのみに終始してしまっており
しかも 小隊によるダメージ計算が いろいろ複雑になっており
じっさいに戦闘を行ってみないことには 相手にどれだけのダメージを与え
こっちがどれだけのダメージを受けるのか さっぱりわからない。

ファイアーエムブレムのような 敵の行動範囲や 攻撃力 防御をすべてみながら進めていく
生粋のガチSLGとは スパロボは毛色がちがうとはいえ
私は 小隊のシステムには面白みが感じられなかった。
前作は、戦闘アニメだけをみるだけに 妥協でやってたようなもので
もうこれは ニコニコ動画でみればいいんじゃね?とかおもってたぐらいなので(実際に途中でギブ)
元のシステムに戻って万歳三唱である。
(なんか このシステムに関しては同じようなことを毎回書いてるが)

そして 今回は
新規参戦作品も多数。 

なかでも 個人的に「グレンラガン」が参入がうれしい。

某コナミが版権持ってるとかで 参戦できねえよ!
とか どっかで聞いたことがあったので!

そして
ラガン、グレン、グレンラガンの戦闘の動きも 原作を忠実に再現しており◎


さて、十分 良いゲームではあると思います。
よくできています。

しかし、ストーリーは なんの面白みもない。
グレンラガンの原作の話が出てきたときに すこしテンションが上がる程度で

とにかく 話は 「????????」

いろんな特殊な作品を詰め込んで ギュッと ひとつにしているので
くるしい話の展開になるのは しょうがないのですが
それでも 最近の主軸となるスパロボは

延々と続くながーーーーーい インターミッションは みるのが苦痛
そして 説明的な話ばかり

私自身が 原作をしらない参入作品が多いというのが
あるのかもしれないですが

いったい 何の勢力と何の勢力が戦っているのか不明。

おそらく いままでのシリーズとは
すこし 角度の違う切り口の人物を書こうとしたのかも知れないが
主人公に魅力が感じられない。(二軍生活である

と、気に入らないところはあるものの
話をすべて すっ飛ばして

SLGのところだけ 「目の前の敵をただ殲滅する」という
脳内をバーサーカーシフトにすれば 戦闘アニメの良さもあり 面白いゲームだとおもいます。
グレンラガン参戦だけでも買う価値はある!(超個人的意見で
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fusso.blog57.fc2.com/tb.php/909-2af98c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。