ステント留置

ゲームとか サッカーとか 社会人生活とか おもうがままに つれずれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P4U



高校生がペルソナ(ジョジョのスタンドのようなもの)を使い分け
高校生活の中で発生した事件に立ち向かうRPG

「ペルソナ」シリーズ

元々、女神転生シリーズの外伝的な扱いで
悪魔の世界観で 一部の層から絶大なる支持をうけていた女神転生を

もっと幅広い人に触れてほしいというの趣旨のもと
高校生生活という取っ付きの良い舞台にしたのが
ペルソナの原点。

しかしながらPS1で出た
第一作目は セーブポイントが少ない
主人公が死ぬ=ゲームオーバー(即死技を敵がバシバシつかってくるのに)
マップが複雑
途中で出る選択肢をまちがえると真のEDにいけない
最後の面はセーブポイントなしで3時間ぐらいかかる

など ムチャな難易度でしたが
シリーズを重ねる毎に その難易度も柔和され

最近のP3やP4では そこまでムチャな難しさは
影をひそめ そのうえで ちゃんと戦略性のある戦闘(相手の弱点をつくとダウンするなど)
をじつげんしており 
いままでのファンも 新規の人も楽しめる作品になっております。

そんな中 登場したのが P4を題材とした
2D格闘「P4U」

制作は、GGXやブレイブルーのアークシステムワークス

ペルソナもアークの格闘も好きな私としては
やらないわけがないというわけで
やってはいますが

なかなかに特殊な 操作で慣れへんですな!
一通りキャラを触ってみたんですが

Aボタンを連打してれば
かってにコンボをしてくれるので
それだけでも 
使いやすいキャラ 「シスコン番長」や「女を捨てた肉食獣」
あたりなら けっこういけたりします

というか対戦でこの2匹と緑川光ばっかだったので
対戦でキャラがカブるのがあまり好きではない ひねくれ者のわたくしは
エリザベス姉さんにしました!

タトナスがカッチョイイよい(=ω=)ノ
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。