ステント留置

ゲームとか サッカーとか 社会人生活とか おもうがままに つれずれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コント



年齢的に内藤選手はきびしいとはおもったものの
思った以上に亀田選手が強い+最後にポイントリードしているのに
逃げずにガチで殴りあったのは気持ち良い戦いであったとおもいます。
(ほとんどクリンチがなかったのも好印象)

にゃっふーん もう12月に突入しようかという昨今ですが
来週の木曜日は クリスマス商戦ゲームの陣ともいうべきか

各社 「気合いれてつくりました うちの買っておくんなまし!」作品が目白押しというわけらしいのですが

わたくし的には 目ぼしい作品もなく 華麗なるスルーを決めようかと思っている次第です

きになってた ピカチュウが主人公の「ポケパーク」は
wiiリモコンをフルにつかって やるとの事で やめました(ぇぇ

いやもうね おっちゃには
wiiリモコンを ブンブカ振り回すのは シンドイ 
体力的にも なにより見た目的にも!

ふつうのコントローラーで操作できるなら良かったんだが・・・・

あとは なにやら 近場の人がえらい騒いでいる「ファンタシースターポータブル2」
記事や動いた動画とかを見た感じ 悪くはない!
絵柄が変わったのは◎ であるし 操作にガードと緊急回避も加わり
戦闘もかなり アクション性のつよいものとなっている!
(ネトゲーでアクション背+は 賛否両論あるとおもうが 私は◎)

んが

PSPをネットにつなぐ環境ないし ソロだけやっても おもしろくなさそうだしねえ
PS3かXBOX360でだしていたなら 絶対買っていたであろう・・・

ぽいっ(*・_・)ノ⌒*PSP2


さてはて 実はゲーム自体あまり新しいのをやってない日々が続いて・・・
サッカーのウイイレは 毎日あきることなく ペシペシやってたりするのですが
最近は 韓国に わがズビロのイグノがいるので韓国ばっかつかってるYO
あとは XBOX360のブレイブルーをまた引っ張り出して 一人用をペチペチやってます
ジンをちょっと使い出したら まあまあ なんて優秀な子なんでしょうか この子は
攻守ともに性能が異常ですことよ まあ GGXでカイつかってた名残でしょうかのう

きたる 新作の発売にむけて 再燃ですYO!

新作の家庭版でるのまだ先だけどね!
ちなみに 再度 猫つかってみようかと 
タオカカの空コンボ練習やってみたけど やっぱ無理だ このニャス助・・・と挫折したけどね!
(はやすぎて 三十路ー1歳のわしには 手がおいつかん

さてはて そんなこんなで 緑髪黒スーツは マイキャラにしたいなぁとおもいつつも

ゲームをしてないときは お笑いをみているか サッカーを見ていると言っても過言ではない
ワタクシの休日なのですが

いやはや 昨今では あまり芸暦のない 一発屋とでもいうべき
ぽっとでた若い芸人が売れてたりしますが

ワタクシ個人としては 芸人が 輝くのは 芸の道にはいって 十数年立ってきた
漫才、コント、リアルタイムの受け答え(フリートーク) あんなこんな引き出しありまっせーという 

けっこうベテランともいえる芸人が好きですねえ

んで ここでやっと しょっぱなの画像にいくのですが

いま 私が好き芸人は「ライセンス」と「キングオブコメディ」


ライセンスは だいーぶまえから おもしろい! こいつらはオススメ!いってたので
いまさら語ることもないとおもうのですが
(そもそも知っている間では もう超売れっ子ですし)

そこで 今回お話したいのは キングオブコメディです
昨日飲みいった 輩も お笑い結構すきなのに しらなかったというので
ショックを隠しきれない私は 今回のこの記事を書くきっかけとなったわけだったりするのですが

若手・・・・というわけではありません もう かなりのベテランです

コンビ名からも推察されるように コント命です コントをやりたくて芸人やっているようなコンビです

実は 結構売れ出したときに コンビの片割れ 高橋 が
痴漢容疑で逮捕され 2007年から1年ちかくコンビ活動を自粛してたという 暗黒の歴史
があったりするわけ(かぎりなく冤罪っぽいが)で 
いろいろあったりするコンビなのですが

いや 本当に面白いですよ 彼らのコントは!オススメですにょ!
ちなみに、わたしのブログで ~的な!みたいな!というのは こやつらの模倣どすw







スポンサーサイト

復讐



ポケパークを買おうか迷ってるフッ素です こむばんわ
我が家のwiiのリモコンコントローラーって 設定がおかしいのか
コントローラーで狙ったところに まともにいきゃーしないので イライラするのですよねえ
今更ながら 普通のコントローラーにして欲しかったと思う次第です

さて 以前にも言った様な気もするのですが
最近は通勤電車の中で本を読んでいます

これがまた 前の会社が 通勤時間が短い+かなり遅い時間まで会社にいたこともあり
本を読むなんてことは とんとなかったためか

良作の本を余す事無く読み逃しておりまして
いやーベストセラーになった作品とかは グンのバツに おもしろいですね

元の元は 活字オタクとでもいわんばかりに 文章を読むのが好きな私でありますので
むさぼるように読んでおりまして

私 本にクワッとはいると 周りの音とかが聞こえなくなって まあ よーけ 電車のりすごしたりするのですが

今回読んだ 映画化もつい最近した 「さまよう刃(著:東野圭吾)」は

おもしろかったし 考えさせられましたし 心に感じた作品でした オススメであります。
映像化した 映画の方も DVDでレンタル開始になったら見たいですのう(=ω=)ノ

活躍したらしたで・・・



にょあっす フッ素です こむばんわ
先日発売されたウイイレ新作のマスターリーグをメガッサやってます!

使用チームは バルセロナ!あーっはっはっは 世界一のクラブだよ

最初から メッシもイブラヒモビッチもシャビもイヌエスタもいるよ にょほほー。
そんな 連勝街道まっしぐらなプレイをするのも いわゆる現実逃避。

まあ、私がサッカーの話をするのは

「笑っていいとも!」の日曜日にやってる創刊号で
スマップの草薙が 自称ゲーマーを名乗り「初代ストⅡは ゴッド(神)といわれていた!」
と じゃあ 実際に対戦してみようということになり

やってみたら ロンブーのリョウさんに ボコボコにされたあげく
最後のほうは スマップに勝ってはいけないというリョウさんの明らかな接待プレイにも
とりあえず 戦ってる感じだけは出しとこう的な リョウさんの素でだした竜巻旋風脚を
食らって 負け  こんなものは 氷山の一角で

他のレギュラー陣にも負けまくり 挙句は

「ジャンプってどうやるの!?」という ガチャプレイの初心者ベッキーのダルシムにさえ負け
捨て台詞が「バーチャなら勝てる!」という
どこのだれが 何を称してお前をストⅡのゴッド(神)といったのだ!?といぶかしんでしまう
ほどに お前がゲームを語るな!という ゲーム好きの声がきこえばかりに類じるものがありますが

話をつづけていきましょう(もうなんのこっちゃ書いてる本人がわからない)


我がズビロ磐田は J2降格は免れたものの チーム状況は最悪といっていいでしょう

連敗街道まっしぐら!

先日行われた 某最前線までつっぱしって 前でふんぞりかえっているDFの退団がきまった
赤い悪魔との試合でも

前田が2点いれて 2-1としながらも 後半残り15分から立て続け手に 絵地味烏孫に2点いれられ
逆転負け 

前田が いつにな感情をむき出しに悔しがっていたのが非常に印象深いというか悲痛でした。
自身は 日本人で 久しぶりの得点王の可能性が高くなってきた

20得点目をきめたのに チームは勝てない!

このジレンマが 非常に感じられました。見てて悲しかったです。

ザルすぎるDF陣 そして 一番の問題は 良いボランチが不在で 非常に最後尾と中盤が間延びしており

攻め込まれると とにかく 一方的に攻め込まれ ルーズボールもとられる
そして ながれを 中盤でとめられないので
いいようにせめこられるという 悪循環

なぜ ロドリゴを手放したのか 果てしなく疑問であるのはいいとして


ここで浮上したのが 他チームの前田獲得の正式オファー!

先日 強豪ガンバ大阪が出したとおもったら・・・


横浜も“得点王”前田獲り!G大阪と争奪戦

だめーーーーぜったいにだめーーー(;´Д`)

中山隊長とかの比じゃないですよ!

いま 前田抜けたら ジュビロになんの魅力を感じろと言うのだ!!

それでなくても いろんな状況で追い詰められてるジュビロファンを 

これ以上追い詰めないで!!(ノД`)・゜・。

しかし 親企業の不振などもあり もうオゼゼないねん うち

ジュビロ側の回答も 
「絶対必要な戦力 年俸アップ 複数年契約などできる限りの誠意は提示するが うちもギリギリだから 対応できない金額が提示されたらひきとめようがない うんぬんかんぬん」

あほかーヽ(#`Д´)ノ

そこらへんのつかえねえ DF陣 首かっきっててでも金つくれやー
とかおもってたら

とかおもってたら 本当にベテランの茶野と村井が首切られたの罠 

村井はのこしてほしかった・・・・

でも どうなんでしょう 前田って もともとトップ下の選手で
タイプ的にはドリブラーだったんですよ テクニックが半端なくて いわゆる魅せるプレイってのが
多かったのですが

当時のアンダー日本代表とジュビロで 一時期FW不足になって
MFでもポコポコ点決める前田に FWのコンバートがなされて

その時点で それなりのFWではあったんだけど 
なかなかブレイクまではいかなったのですが(怪我などもあり)
やっと油ののりきってきた 今年にブレイクしたら
他チームがひっこぬくって それはどうなのだ?と おもうのだが

たしかに 金額=選手に対する評価であるが

ガンバなどは いままで 日本人FWをないがしろにして 外人FWばかり使い
日本人FWの育成という事を放棄しておきながら 前田とろうなんて虫のいいこといってんじゃねえ
と あーはいはい ズビロファンの戯言です 戯言です

(ガンバは レッズのスシボンバーとればいいじゃんと おもっているフッ素)

近所のゲームセンターがラーメン屋になりました



ちょあっすーフッ素です こむばんわ
ええ 3連休で一回も更新しないかったです!
それには 深い事情が!

酒に酔って そこらへんに けつまづいて 転んで
頭うって記憶喪失になったりしたとかしなかったとか・・・嘘です

さてはて 連休中に 高校時代の友人から電話があって 
来年の3月にお子さんが生まれる!親父になる とか聞かされた日にゃ 
酒のみながら wiiのスパロボで「ロケットパーンチ!」とか遊んでていいのだろうか?
とひたすら自分に疑問をもちつつ まあ 楽しいのでよかろう と結論付け
ゲームの話を進めたいと思います。ちぇけら。

昨今では ゲームセンターというともう あまりみないというか
私が高校生のときはゲームセンターに ジャリ銭 にぎりしめて 通いつめたものですが
(50円のゲームセンターにチャリンコで2時間かけて行ったりした)

いまは 本当にゲームセンターというものをみかけなくなったのです。
私の近場では 
大学時代に 駅前でよくかよっていたゲームセンターも
ラーメンチェーン店「日高屋」となってしまいましたし・・・

そんなわけで いまとなっては 
本当に稼動しているゲーセンがあるのかしりませんが(あるわ!)
私がXBOX360の家庭版でのめりこんだ

ブレイブルーという ギルティギアつくった会社の格闘ゲームの続編(?)
がいつのまにか絶賛稼働中とのことです

いや 実際にみたことないので 本当に稼動しているのかはしりませんが・・・・
そもそも この地球上にまだゲーセンが生存しているのかが怪しいですから(あるわ!)


んで、ブレイブルーの新作は

ツバキとミドリ髪を加え 更に 既存キャラも調整加えました!って感じらしいです。

ウネウネとかサイキックフォースのウォンもどき(あえて一部だけにわかればいい)とか
かぼちゃと蝙蝠爆弾娘に当然調整がはいって・・・・いて欲しい(願望かよ

いや、でも これ作った会社って 過去ギルティギアという格闘ゲームも作ってるのですが
調整するたびに 私がつかってたキャラ(アンジ)が
初めから 強くない性能なのに どんどん 螺旋階段上に弱くなっていくという

え?「ソルの壁ドコン! コンボ♪」をそのまま見逃してアンジのそこ調整します??という 謎の調整を加える 恐ろしき会社 ああ 恐ろしき子なんですよ

近所にゲーセンないので
家庭版でるまで 触ることはないと思うが
アンジよろしく バング殿も弱体されなければいいが(=ω=)
強くならなくて良い よわくならなければ・・・

ちなみに 新キャラのミドリ髪も使ってみたいですのー

091124_214516.jpg

ひそかに XBOX360のブレイブルーを再度ちきちきやってたりします
バング先生操作わすれてるなー あっれぇー

FF11 追加クエスト シャントットを買うも・・・



かつては、ヴァナディールが生んだ黒豆といわれた 初期メイン暗黒樽のフッ素です
こむばんわ

はてさて FF14が発表され めっきり人がいなくなった ヴァナディールの最後のともし火
とでも言ったものか 追加クエスト3段目「シャントット帝国の陰謀」がプレイ可能に!

早速 購入!

前作のモグで その話のつまらなさに 
ズッサーーーブッコケのめり込み 首がない樽であるというのに頚椎捻挫になったほどであり

多少 不安があるものの

今回は FF11が生んだ凶悪キャラ シャントットが 全世界に対して宣戦布告をするという

ネタ的には 面白そうな一品!!

これは かねてから期待をしていたため

チキチキ進める → クフィムでまってるから 合成してアイテムもってこいや!いわれる




・・・心が折れた(ハヤッ


FF11のクエとかシナリオが めんどくさいのつくるのは 百も承知なのですがねえ
合成とか やめて ほんともう 
いやね FF11にのめり込みーな時代と ちがうとですよ いまは!

そう、先日のこと
FF11にPCでつなげて ひさしぶりにLSの猫がいたので

「ばんわー」いったものの 返答がまったくかえってこないとか

あー離籍中か 戦闘中か何かで ログがながれたんだな~とおもってたものの
この LS猫に挨拶→返答なし が4回ぐらいつづいてて

あれ?気が付いて・・・ない・・・だけだよな・・・・と
疑心暗鬼になりつつ(その日は、やけ酒の罠

いまのフッ素のFF11のモチベーションは 
サッカー日本代表と親善試合をしたスコットランドの選手に相当するものでありまして

報酬も 忍者は団子虫に扮装できるパンツですからねえ(公式画参照)

今週の週末がもっとも盛り上がって クエ進めるなら 一番のタイミングだったのでしょうがのう・・・

LUNAR



今の学生とかになると 昔 セガはハードメーカーで
メガドライブというハードをだしていたことを知らない人もいることでしょう。

更にそのメガドライブに付属するCD や 32Xという拡張機械を装着させる事で
16ビット機(SFC同等)が32ビット機(PS,SSと同等)になったりしたのですが
あまりにも ごてごて付きすぎて 見た目がえらいことになってたりしたわけで
メガドライブに32Xを装着した外見などは そのままジェットエンジンが付いて
「ぼぼぼ~っ」 と、宇宙にでも行きそうな戦艦のような井出達でしたのう ああ なつかしい

さてはて そんなメガドライブで 人気を誇ったLUNARシリーズの原点が
PSPに移植 SSとかDSなどでも移植されておりましたが

PSPでは大幅に画面が綺麗になると共に けっこうな作り直しが成されておるとの事で
買ってきました!

出来は 非常によろしいです。
ムービー綺麗、ロードはやい 戦闘良い感じの手ごたえ
最初に 伝説となっている初代(?)ドラゴンマスターの追加シナリオ


じつは LUNAR2は 4回ぐらいクリア(メガCD,SS、PS)してるのですが
LUNAR一作目って SSの移植版を途中でやめたっきりなので
クリアしたことないのですよ 
中古でSS版勝ったときは 当時としてもムービー汚くてさ・・・
(モザイクかかってるかと勘違いするほど荒い)

でも ストーリー内容は かつてLUNAR2をメガCDごと貸してくれた
中学のときの友人が すべてネタバレしやがったので だいたい知ってたりするのですが
(1→2の繋がりとか・・・・)


ただ 難点もちらほら

町で扉をあけて家とか店にはいる、ダンジョンの切り替えで
暗転してきりかわるのですが
すこし そのロードが長い & 音楽が止まる
音楽が止まるのが より ロードの長さを増徴しているんで
部屋に入りたくなくなります 音楽ながしたまま ロードできなかったのか・・・

戦闘のロードがほとんどないのに 不思議である

あと 結構理不尽な全滅(宝箱あけると 罠で全員強制混乱で いちども操作できずに死ぬとか・・・)
があるのは 昔のRPGの名残を残したと言うべきか。。。
バランスが悪いというべきか・・・

しかし 私が最近やるゲームは リメイクばかりだな。。。

続きを待つのが苦手



私は、通勤で電車に1時間近く どんぶらこー どんぶらこー 揺られて
会社に行くのですが(その電車は桶か)

朝は 死んだように寝るとして
夜帰る際に 寝ると 仕事終わっての疲れがあるからか 
私 グググッと他人に寄りかかってしまうので うかつに寝た日にゃ 
ドンッと 隣の人から ショルダータックルを喰らうので

本を読むことにしています(ゲームは カチャカチャ ボタン押す音を嫌がる人もいるので)

んで、 1ヶ月近くかけて読み倒した 

村上春樹の7年ぶりの長編「1Q84」

これが 耳から味噌スープが噴水発射するほど面白かったです

発売前から予約が殺到し 発売日から しばらくは書店に売り切れ状態で
手に入らなかったというほど 純文学書としては異例のヒットをしたのもうなずける出来です

村上春樹の文章は 特にむずかしい表現とかはなく
それこそ すこし難しい表現をするライトノベルのほうが よっぽど難しいです

(まあ あーゆうファンタジー系の文章は 昔よく好んで読んでましたが
当然、読者みたこともない風景や魔法などの架空のものを表現するので
それを読者に説明するのに 文章の贅肉が多いことが多々みられるのですが)

そして この作品が 売れた一つの要因として
「事前情報を一切出さなかった」というのがあるとおもいます。

これは 刊行前、「予断を持たずに読んでほしい」との村上の意向と、
「内容を知らずに作品を読みたい」という多くの読者からの意見を受けた新潮社により、

一切の内容が明らかにされなかったそうです。

これは いまの情報社会を逆にとった良い手だったようです。
あれですよ 映画とかで 予告で面白そうなシーンをバンバカだして
いざ見てみたら その予告で出てたシーンが全てです 的な!みたいな!

あれは ぷぎゃーってなりますものねえ




んで、「1Q84」


BOOK1とBOOK2を読み終えて の感想

あれ?

これ 終わってなくね?

続きあるっぽ・・・い ような終わり方


んで、調べたら  BOOK3が 来年の8月発売予定 ぷぎゃー

あーた これだけの分厚さで
1巻、2巻同時発売つったら それで完結とおもうがなー だーまーさーれたー

いや じゃあ もう書かないっていわれても困るんですが
(2巻で終わりで 謎が残るものの まあ 完結としても 悪くない内容の為)

しかも来年の8月って 内容かなり忘れる自身があるがな・・・・

それでなくても わたくし 漫画とかゲームとか 続編を待つのが

すーーごく嫌いなのですよ 我慢できないから


かつて 1つのゲームのストーリーを3部に分けて出したゲームとかありましたが
1にのめり込むも 
2は 時間がたちすぎてて もう熱も冷めてしまい 買ってもやらなかったですし 

漫画も ある程度の読者引きなら我慢できるのですが

昨今の某ゴムゴムとか 忍者格闘漫画とかの 
そんなに引き伸ばしたら もう麺が切れちゃう!という極細麺は食う気がうせましたなぁ
どっちも好きだったんだが 
ゴムゴムの一味は なんの修行しなくても どんどんインフレに強くなっていくわ
どんなに血をだしても自然回復するという
DG細胞搭載人間なのか?と 果てしなく疑問だったのう(=ω=)

忍者は ギュッとしたら 1巻で収まりそうな内容を5巻ぐらい引き伸ばすのに
息切れしたのう
まあ、進行が遅くたって毎週書いているだけ偉いですよのう
ハンター×ハ・・・げふふんごふふん(連載再開!?)


ゴン中山 ジュビロを戦力外通告



いーーーやーーだぁぁぁぁ

隊長はジュビロで骨を埋めてぇぇぇー(ノД`)・゜・。

かつてのJ1りーぐ(昔の2部りーぐ 今のJ2にあたる)から始まるジュビロの歴史は

中山雅史の歴史でもあるんだよぉぉ

ううう

・・・でも いつか くるとは思っておりました ゴン中山隊長に戦力外。

今回の ゴン切り はジュビロフロントを責める事は出来ません。

いまのジュビロには 日本代表 前田遼一 韓国代表 イグノの強力2トップであり
控えには ジウシーニョ(現在怪我) カレンロバート 山崎 萬代・・・と
出番が回ってくるのは非常に厳しい状況が続いており

それにくわえ チームも 黄金期といわれた常勝の時代から 様変わりし
昨年は降格争いまで経験するほどにチーム力を落とし

今年も降格の危険こそないものの中位の下に甘んじる成績に収まってしまっています。
来期にむけて 日本代表の駒野が広島に復帰する可能性もたかく

チームは 補強と 若手育成が必要不可欠な状況であります。
ベテラン選手も必要ですが ゴンは 42歳 世界的に見てもこの年齢で現役の選手はいません。
(28才~ぐらいから ベテランと言われる世界ですし)

正直 もういいだろう ジュビロで引退して。。。欲しかった ですが・・・

ゴン中山は どこのチームいったって応援するだよ(ノД`)・゜・。


ベスト4

ウイイレで 前田はいってねえーと下で発狂したら
なんと 今度の リアル日本代表遠征メンバーから 
前田が落ちていることを本日知り 岡田監督のメガネを勝ち割ってやりたくなりました

えー?あの 自分の事ばっかりの石川と本田と1トップで組ませた
わけのわからない試合で 上手い事機能しなかったから

こいつは使えない選手だ とでも思ったのでしょうか あのメガネは?

戦術もあるので 2トップで使えとまではいわないですが
せめて ベースとなる中盤と組ませてのテストをしてほしかったですね
遠藤も長谷部もいなかったですし・・・1トップなのに周りにフォローの選手いないし

まあ、前田は このくやしさをバネに
ジュビロに専念してもらって 得点王をきっちりとって

岡田監督の判断は 間違っていたと証明してほしいものです
(にしてもこのまえハットトリックした試合もみてたというのに)

まあ、日本代表というのは えてして 「なんでこの選手がはいらないの!?」
「なんで この選手つかいつづけてるの!?」という話がつきなわけで

どっちにしても 勝ったら褒められるし 負けたら叩かれるのは監督なので
好きにメンバー選ばせろ!と ブラジルの何時ぞやの監督が言っておりましたのう

しかし 今回のアジア予選は アジア枠が大幅に増えたおかげで
さして苦労したイメージもなく(というか、どんな試合があったのやら覚えてない)

あまりにユルユルとしたぬるま湯にどっぷりつかった出場決定だったわけで

すこし視野をひろげてみると
ヨーロッパでは あのポルトガルとスウェーデンが 同じ予選組みでガチでたたかっていたり

南米では アルゼンチンが滑り込みで 出場ぎりぎりにいきのこって
マラドーナ監督が雨のグランドにダイブしたりと

まったく別世界でありますな

世界LVのチームとの試合といえば
オランダとの試合で ボコボコにされたのが記憶に新しいわけで
やはり まだまだ 力の差は歴然であり 
善戦できていた 前半の動きを90分できれば 十分戦える とはいうものの
それができないからこそ 負けたのであり
じゃあ、どうやって 90分をそれをつづけるのか?という当たり前の問いに
答えは 当の監督から返ってこないというお粗末さ

アジア予選といえど もし 同組みに韓国、北朝鮮、サウジ、UAEなどの強豪がおれば
今回ほど楽に予選は突破できなかったはずであるし

もういちど 日本代表は 自国のLVと これから戦うであろう

スペインやイタリア オランダ ブラジルなどの世界ベスト4の差を認識して

今何が出来るかを確認して その差を埋めるようにすべきでありと思う次第であります。

にしても FW岡崎 森本 大久保 玉田 佐藤かぁ・・・  

・・・大久保て・・・・ねえ

ウイイレなどやめてベヨネッタをやるべき!



本日は ウイイレの最新作の発売日ーーーー!!!!

ええ、そっこー買ってきたのですが

シリーズ最新作にして この駄作 コナミに回転式ラガンインパクトを食らわしたい一品でございました

ええ、何がいけないって あなた

日本代表をみてみなさい FW


我がズビロにして日本の宝 前田 遼一 がいなぁぁぁーーーーい!!

アホなの?御馬鹿なの?

なんで レッズの田中とか え?怪我で 半年ぐらいまともに出てるの見たことないですけど・・・

という選手がいて 残り4節をのこし J1で 18得点単独首位で 代表にもよばれている前田がいないの!?

はーい もう日本つかわないー!!

スウェーデンだったんだよ やっぱ わたしの使うべきは北欧の強豪だったのだよ

イブラヒモビッチ!イブラヒモビッチ!

はてさて 先日報告した XBOXとPSで同時発売の セガが生んだ革命児こと

「ベヨネッタ」これが やればやるほど面白いという イカのスルメのような味をだしており

これはもう 布教活動に勤めねばと思う次第であり 

PS3かXBOXをもってるやからは 残らずやるべきであり
やらないのであれば 今後「味噌汁 のことを ミススープとしか言えなくなる呪い」を発動することが
確定的に明らかであり とてつもなく微妙な呪いを発案したものだと
自分でもビックリである。

これは ゲームを少なからずやる人には触ってもらいたい至高の出来である一品。


↓何故か ベヨネッタの初戦の戦闘音楽は エヴァのエンディング!!



音楽も神!

ベヨネッタがかっこいい



急に寒くなった間がありますが 通勤以外ではほぼ室内のフッ素です こむばんわ
祭日があると一週間がかなり楽ですねえ 

さてはて この祭日を利用して(体育の日に室内でゲームやるってのも皮肉だがw)


ベヨネッタをチキチキ進めてみたのですが


これは かなりかっこいい!!

ベヨネッタの姉さんが メッチャかっこいい!!

三国無双系の 敵をなぎ倒すゲームなのですが
演出とかが すっごくセンスを感じる作品です。

FF11できなくて 3階から投げ捨ててやろうと思ったXBOX360こと

2万円もした 漬物石君1号機も うかばれるってなもんだ!
(*PS3<XBOXの出来との話で XBOXの方を買いましたが 真相はしりません)

さて ゲームのほうは 慣れるまではボタンガチャガチャ押してると勝手に姉さんが
あんな攻撃やこんな攻撃

はたまた 拷問棺桶や ギロティンまで召還して 敵(天使)をボコボコの滅茶苦茶にしてくれるという
ものなのですが

最初のステージから 「避ける」という動作をしないと 一気にゲームオーバーと
ノーマルでも そこそこの手ごたえ

ただ 避ける動作とジャンプさえ 把握すれば
避けに そうとうの無敵時間があるのにくわえ タイミングよく避ければ一定時間相手がスローモーションになる という素敵仕様

感覚としては 「はじめの一歩」のゲームのスローモーションみたいな感じです
(*わかる人は極少数であろう例え)

これは ゲームを好きな人はやっとくべき 秀作です
久々に 「オラわくわくするぞ!(BYカカロット)」な 手に汗握るゲームをやりました

SEGAは 死んでなんか なかったんや!

やっぱただものじゃなかったんや!



さて、2万円する漬物石1号機 で結局FF11動かないので
PCにFF11落とし FF11やってますが

いやぁぁー 人が減ってますね 祭日前の夜に白門いても シャウトぜんぜんないし
勢いでサソリを募集しようかと思いましたが

まだPC移行によりマクロが全滅していて 
元にどんなマクロを設置してたかもわかず 手探り操作で
まともに動けそうにもないので やめておきました

まだ FF11も しゃんとっとの野望も追加されるし これからだ!

踊る樽↓をみて みなもどってきてー!!




にしても 新しいニコニコの使いにくさは異常

スパロボNEOがおもしろい



マックで 名作の復活キャンペーンとかで グラコロやってるんですよ いま
無性にたべたくなったので 買ってきて

ムシャッっとかぶりついたら 勢いあまって 中身のグラタンが ビュッとでて
わしの足にベチャッと ついて 熱い~熱い~

ふっそ です こむばんわ グラコロ食べるときは気をつけて(=ω=)

さてはて 先週の木曜日は 何故か おもしろそうなゲームがギョウサン発売されました!

私も スパロボNEO(wii) 光の四戦士(DS)、ベヨネッタ(XBOX360)の3つを買い
(買いすぎやろ)

全部30分ぐらいやって 一番おもしろいのから~とおもってたのですが
いやーー スパロボが面白い

でてくるロボットが 1980年生まれの私にメガヒットしているというか
ライジンオーとかラムネスとかリューナイトって

ちょうど私が小学生高学年~中学生ぐらいですからねえ
ラムネとか出せるなら ワタルとかも出してほしいとか思ったりするのですが
まあ、それは おいといて

今回のwii版の新作は 3Dということで
これだけで 敬遠されてしまう方もいるかもしれません。

たしかに 初期のDCで発売されたスパロボ3Dの1発目みたいのは
ロード長いわ 演出はショボイワで CDをブーメランとして活用して遊び以外に
活路を見出せなかった妙作ですが

XBOX360版(なんかのリメイク)とかは かなり演出にちからをいれていて

今作なんかは
いやいや なかなか いいですよ カットインちゃんとはいるし

なにより テンポがいいのがいいです 3Dのマップキャラからシームレス(画面が切り替わらない)
で戦闘にはいるので すごい快適です
(まあ一部必殺技とかはきりかわるのですが 一瞬です)

あと マス目が廃止され 範囲でうごいたり
技に押し出しなどの追加要素があり 相手を囲みこむなど戦略次第で追加でダメージ
がねらえたり

どんなに強い自キャラでも 囲まれると命中率と回避率が下がり 
相手の攻撃力が最高+100%まであがるので 
いままでのとりあえず強いキャラつっこませればいいみたいな
大味なやり方は通用しないのが◎

途中セーブは いままでもあるものの ソフトリセットがない(たぶんないとおもう)ので
なんども避けるまでリセット繰り返すというバランスから
おおきな見直しをはかっています

ただ 少し残念だったのは 音楽の音が異常にちっさい
音楽がまともに聞こえるまで おおきくすると SEの声が大きくてやかましいですし
コンフィングで バックBGMの大きさを調整できるようにしているというのに
MAXにしても ほんとうに小さいBGMしか流れない・・・・
なぜ。。。こんな謎な仕様に??

謎ですにゃー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。